美容の悩みは注射で解決

カウンセリング

初めての人へのアドバイス

美容に関する数々の悩みを注射だけで解消できることから、特に注目を集めている整形治療がボトックス注射です。中でもシワ取り治療は美容整形の入門用としてもすっかりお馴染みで、表情筋由来のシワなら大抵のシワを防いでくれます。例えば目元の笑いジワや額の横ジワも老け顔の元凶ですが、それらの発生を注射のみで抑えられるのです。さらに、早い段階から治療を始めておけば、シワが深くなるのを防げるため、将来の予防目的に利用できるのも特徴になっています。そのほか、女性の利用者が多いボトックス治療にはふくらはぎの脚痩せ施術もあり、これは筋肉でゴツゴツしたふくらはぎを改善して、女性らしい脚にするプチ整形です。シシャモ風の脚にコンプレックスを持っている人でも、この施術で美しい脚を手に入れれば、スカート姿に自信を持てるようになれます。そして、最近の小顔ブームに乗って利用者が急増しているのが、ボトックスのエラ注射です。この治療の特徴は、咬筋の膨らみを減らしてエラ顔をスリムにできることですが、もしもエラ顔の原因が咬筋だけであれば、外科手術に差し迫る小顔効果を持っています。プチ整形とはいえ、ボトックス治療では気を付けておくと良い術後の制限事項も色々あります。特に治療した当日はお風呂で湯船に入ったり、サウナや運動などで汗を流したりしないことが重要です。もしもそれらを行えば血流が上がってしまい、内出血の発生リスクも非常に高くなってしまいます。また、血流促進という点では飲酒も同様ですので、術後当日はもとより、できれば7日前後は控えておいた方が良いでしょう。そこで、お酒の席に呼ばれた場合はやんわりと断るか、同席した際はノンアルコールドリンクなどを注文し、その場の雰囲気を壊さないことも術後の大人のマナーです。ただし、それらの制限事項は内出血を防ぐためですから、運動をしたり、お酒を飲んだりしたことでボトックスが内出血以外の重篤な副作用を引き起こすことは、基本的にありません。そして、術後は治療部位を押したり、擦ったりしないようにしなければなりませんが、これは周囲にボトックスが散るのを防ぐためです。意図しない部分でボトックスが効果を発揮すれば、何らかの副作用が出るかもしれず、肝心の治療効果が下がるリスクもあります。

Copyright© 2018 ボトックスで気になる部分を解消【徐々に悩みが改善される】 All Rights Reserved.